So-net無料ブログ作成
検索選択
周回遅れでイキなヤツ。 ブログトップ

俺も見ないで「シン・ゴジラ」について語ってみる。 [周回遅れでイキなヤツ。]

トゥ、トゥ、トゥ、トゥ、トゥイッターで見ないで「シン・ゴジラ」をこきおろして炎上しておられる方がおらっしゃったんですよ。 おもしろそうなんで、ぼくもやってみようかな、って[黒ハート]

ま、何人かの方に「シン・ゴジラ」見てよ、とか見たほうがいいよ、とかアドバイスをいただいたんですよね。
でも、ぼくそもそもゴジラがダメなんですよ。 まるっきりハマってないんですよ。
男の子なら大抵子供の頃特撮ヒーローにハマると思うんですよ。 ぼくも仮面ライダーだのウルトラマン(どちらも再放送だと思いますけど)や戦隊ものには物の見事にはまったんですよ。
で、次のステップでエイリアンとかスターウォーズ見ちゃったんですよね。
自分の住んでいた地域が民放2局のせいもあるかもしれないんですけど、この間「ゴジラ」一回も見る機会なかったんですよ。

初めて「ゴジラ」見たのは確か沢口靖子さんが出た久方ぶりのゴジラ映画だったと思います。
個人的にゴジラさんのお名前は伺ってたんで、手ぐすねひいて見に行きましたね。 ズッコケましたね。
なんだろう? 今でもゴジラってギャグにしか思えないんですよね。
戦ってるひとや戦い方がギャグにしか思えないんですよね。
演技している方々がギャグにしか思えないんですよね。
ゴジラの造形がギャグにしか思えないんですよね。

ゴジラにいろいろな思いや愛着や、ま、様式美? みたいなものをお持ちの方々いらっしゃると思うんですけど、自分もう刷り込まれちゃってんですよ。 アウトです。


で、庵野さんですよね。 庵野さんがまたハマんないんですよ。
TVのエヴァは2周しました。 辛かったですねぇ。 当時も今も解せないのはシンジ君の気持ちがわかるって言って憚らない方々がとても多いことですね。 「言ってみせない」みたいな美徳もあると思うんですけどね。 犯人は橋本龍太郎ですね。

「ラブ&ポップ」も酷かったですね。 童貞に少女買春の何が語れるんだってことですよね。

でも、最初の映画版エヴァの2作目のラストはそうとう良かったんですよ。
あの最後、首を絞められたアスカがシンジ君を通して劇場に映るヲタを通して庵野さん自身に、つぶやく「キモチワルイ」。
あれはすごい落とし方だと衝撃を受けましたね。

ぼくは同時期に世界的に大ヒットした「マトリックス」シリーズはエヴァの「表」だと思ってて、それはなんだかんだいって「開いた」ネオに対して「閉じ」続けたシンジ君という対比。 世界(米国)と日本。 個人的な価値観なんで同意は求めませんが自分はどうしても世界に対して、悪に対して、間違ったことに対して、大切なものを守るために戦うことを諦めないものに一票を投じたいんですよね。 ただ、1990年代からずっと閉塞する日本社会とそこで足掻く若い連中の心象を現わすという意味で庵野秀明監督はやはり時代のアイコンであることは認めざるを得ないと思っているんですよ。 いたんですよ。

そしたらまたエヴァンゲリオンで一稼ぎしてるじゃないですか? まだ、エヴァかよ? と。

で、あれ、これなんの話でしたっけ?

 featuring「 Virtual insanity 」by Jamiroquai

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「レヴェナント: 蘇えりし者」。 [周回遅れでイキなヤツ。]

サバイバル物かつ、不条理なマンハントからの逆襲のカタルシスと聞けばバカヤロー要素満載ということで初めてディカプリオ作品ながら、本国封切り時より期待しておりました。


結論を申し上げますと、良くも悪くもまさにアカデミー賞を取るような作品ですので、権威主義のお方にはおススメいたします(もう、どこも終わりそうだけど)。


クマに襲われるシーンはすごいね。 ムチャクチャ怖いよ。

あと、映(え)が美しくないんで監督センスないと思いますね。 あの凄まじいロケーションでお金も期間もこだわりもかけたらしいのに、あれですか。 センスがないとしか言いようがないですね。

ただ、映像の説得力はあるんで最後までそれほどには飽きずに見れますね。

物語は薄っぺらいですねぇ。 ディカプリオの演技は悪くはないんだけど、多分ほかにもっと適役がいますよねぇ。


あんま、言いたいこともないかなぁ。

そういえば、「エッセンシャル・キリング」が似たような映画かなぁ。 ぼくはあっちの方が圧倒的にいいですね。

そうそういい映画にも巡り会えませんよねぇ。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

セブンとセブンのティーン。 [周回遅れでイキなヤツ。]

以前にも触れましたが、映画「セブン」は相当に高い評価なんですよ。

美しい映(え)とエンターテインメントと最先端(当時)の演出、ドライブし続けるストーリー展開、売り出し中のブラピと満開寸前のグウェネス・パルトロウのキャスティング。諦観滲み出る疲れ切ったモーガン・フリーマンの演技。その後シーンの重要人物の一人となるケヴィン・スペイシーの初怪演。降り止まないカリフォルニアの雨と乾ききった大地で我々が選択する完璧な敗北。 監督はデイヴィッド・フィンチャー。

 

それから、カイル・クーパーのオープニング。

 


後から考えると何もかもがそろった奇跡としか言いようのないことってままありますよね。
続いて、オープニングで映画の全てを描いてしまうという前代未聞の暴挙。


ほかにもアレとかコレとか。

このあたりを超える映画のオープニングって後続から出てきていない気がするんですけどどうですかね?
まぁ、映画見てないんで、オレに生意気言う資格なんてないんですけど。

で、まったくもって面目ないんですが、めっきり欅坂46ハマっておりまして。

3周回って、先頭走っていま、乃木坂46の最後方に取り付いている始末ですよ。 天気のよくない5月でよかった。

気候のいい5月は二度と取り返せないですからね。


あと、粋がってはいますけど、まぁ、そりゃ遺漏もありますよ。

レインジの幅と深さとインテリジェントリーで賄うスタイル、歩留まりの良さで補うスタンス。

要するにウンともスンとも聴かないジャンル、アーティストはどうしても出てきちゃうんですよね。

 

運よくこんなどえらい名曲にも出会えました。

 

  伊藤 万理華's「 まりっか '17 」


引き続き頑張っておりますんで、ひとつよろしく。




配信レベルでは味わえない手を加えられた映像の仕上がりになっていますよ。 この金額くらい払えなくて文化が支えられるんですかね?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

誰かのせいにはしたくない、でも、Huluのせいにするしかない。 [周回遅れでイキなヤツ。]

映画がオワコン(既に死語?)だ。

昨日、オレは今年一本目の映画を観に行った。 「パシフィック・リム」だ。

今年のナンバーワンだ(今年はもう多分観ないから)。 昨年は二本しか観なかった。

すっかり、映画が面白くなくなった(異論を認めます)。 だから、映画館に行かなくなった。

 

いくつかの原因を考えてみた。

 

映画(映画館で見る)は休憩を含めて二時間でなければならない。

この時間内で物語を語り、盛り上げ、オトさなければならない。

この時間内で登場人物を描き、紹介し、感情移入させなければならない。

この時間内で主人公を主人公足りるよう表現し、活躍させ、事件を収束させなければならない。

この時間内でヒロインを愛くるしく、ほっとけなく、しかしキラリと輝かせなければならない。

この時間内で悪を悪足らしめ、敵を叩きのめし、悪事を滅ぼさなければならない。

この時間内で伏線を張り、回収しなければならない。

この時間内で主人公は自分の行いの正当性を訝しみ、反省し、猛省し、あるいは行いを停止し、罪なき犠牲者の増加を眺めつつ、それでも必ず常の作業に戻らなければならない。

この時間内で黄色人種には特に配慮せず、ヒスパニックや黒人の配役に配慮しなければならない。

この時間内で女性の主役級登場人物が人権的に扱われているか配慮せねばならない。

この時間内で仇役をアラブ民族か、ナチスか、旧ソ連圏の民族かにしなければならない。

この時間内で主役級はユダヤ系が好ましいetc、etc、、、、、、、、、

 

更に新しいアイディアを表現方法を観客は求める。

既に描かれた手法やあらすじはもうおびただしく制作者の行く手を阻む。

 

繰り返すが以上のことを同時に二時間で描かなければならない、休憩時間込みで(異論を認める)。

 

 

以前から米国のドラマには金と才能が投下された素晴らしいものが多かったが、ここ数年ハリウッドスターが続々とこのドラマ界に活躍の場を移している。

その理由は複数あるだろうが、二時間で描けるものがもうない。 というのは一つの大きな理由だろう。

 

映画の上映時間は長くなり、ギミックだけが複雑になり、人物は薄っぺらく、相棒は有色人種か異性で、スポンサーの車に乗らなくてはならなく、ヒーローがヒーローであるのは、正義を為すからではなく、スーパーパワーがあるから。

 

それに比べ一回50分。 エピソードによっては二回分100分(映画一本分)、大きなテーマは1クール(13回)をかけて描け、制作者や俳優の表現したいことや伝えたいことに十分な時間が取れる。

その間に主人公以外の登場人物も深く掘り下げることができ、主人公や登場人物同士の人間関係も複雑に絡み合わせることが出来、より物語の深みを増したり、伏線が無数に張れたり、回収したり、しなかったり、ラジバンダリ(ここでまさかの古いギャグ。トゥ、トゥ、トゥイッターではできまいよ)。

 

もちろん、シーズンが当初予定より伸びて冗長な駄作に終わったり、短縮されて意味不明な終わり方をしたり。

また、脚本家(の中の人)が毎話変わるため微妙にキャラや物語の風合いが変わっていたりすることもあるが、故により多面的、多層的に物語の世界観や登場人物の別の一面を描けたりもする。

 

だから、Huluのせいなんだよ。

 

お前が劇場で「パシフィック・リム」を見ないのは、Huluのせいなんだよ!!

 

 featuring「 ワニとシャンプー 」by ももいろクローバーZ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

おい、コレがブログの真骨頂だろ! [周回遅れでイキなヤツ。]

先日、ソロで初アルバ討伐に成功いたしましたので、この場を借りて自分に報告いたします。
発売後一年以上経ってって、オレどんだけこのゲーム満喫してんだよ!!

ファーレン/シルソル一式に攻撃大、弱点特攻、連射矢UPとかそのへんで、
2死47分36秒でした。

あとはウカム。 これは2ndG持ってるにもかかわらず、いまだ一度も見えたことがないという、、、、
まぁ、ゴールデンウィークくらいまでには。。。。。。。。。

もうちょっとでも世界がステキだったのなら、このソフトは世界で5,000万本くらい売れてるのになぁ。
なんて、少しまとも的なことでブログの格調をあげて、しめたいと思います。

 featuring「 Midnight city 」by M83
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

周回遅れでイキなヤツ(オレ)/アイアンマン2。 [周回遅れでイキなヤツ。]

ホントにイマサラ感で大変申し訳ありません、かつ、前後しちゃったり、しなかっちゃったりするんですけど、、、、

評判のよい、アイアンマン1と2を見ました。

アイアンマン2に関して、もう世界平和なんかオクビにも出さない段階でヘドが出ましたね。

いい、って言うヤツは死ねばいいと思いました(思うだけ)。


それでは。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
周回遅れでイキなヤツ。 ブログトップ