So-net無料ブログ作成
検索選択
下世話。 ブログトップ
前の10件 | -

レンホー、チーホー! [下世話。]

ガッツは人の美徳なんで、蓮舫さんや、辻元清美さんのようなガッツのある女性には好感を持ってるんですよ。
と、いうかガッツのある人には基本敬意を払ってますね。

だから、三原じゅん子さんのようなエセ物でも「((菅さんに)バレたら怒られるから)顔はやめな、ボディーにしな(テメェ、親分にかわいがられすぎなんだヨ)!」と裏で稲田朋美とか義家・体罰先生とかにヤキ入れてるならそのガッツはそれなりにほめてあげたいわけですよ(よく、考えたら自分の手を汚してるわけじゃないんでアウト!)。

ちょっと差別的な表現になるんで怒る方いらっしゃると思うんですけど、シャーレンホー時代のカラダで飯食ってた頃のレンホーさんはエキゾチックな感じが受けてたのかな、とは思いますが自分はピクリともしなかったですね。
議員になってからの方が圧倒的に魅力的ですね。 頑張って!痩せ過ぎが気になります。

レンホーさんはよく勉強してたし、シチュエーションによっては弁も立つんですが器じゃないですねぇ。
その上があるとも思えないですけど、先々考えて「このタイミング」で国籍を明らかにするのは「良策」じゃないですかね。
どうにかしてテクニカルに「多様性に寛容」な印象付けを誘導できるような場を設定すべきですね、政党としては。

理由は、外国人参政権の問題とも本質は一緒だと思うんですけど、要は国の意思決定になんで外国人が影響力を行使できるんだ、ってシンプルな疑問。外国人が国政(自治)に影響を与えているんではないかと言う疑惑。ひいては不信を招いているからなんですよ。
もうこの国はそのあたりに頓着しない大らかなイノセンスもないし、自分だけが損してるんじゃないかっていうナイーヴな疑心暗鬼が跋扈するヒューモアのない揚げ足取りばかりの小修羅の群れになっちゃいましたからね。

そういう連中に指摘され続けることはおろか、台湾という政治的に難しい国をルーツとする出自が肝心なところで足を引っ張るリスクを減らすためにも今一度明らかな根拠を示した上で「日本を選択した」ことを宣言した方がいいと思いますね。

政治家なんでスジを通すことは大切ですけど、空気を読むことも大事ですよ。 民進党は信用されてないから。
だって国の宰相を目指してるわけですよね?
レンホー、お前はすでに和了(アガ)っている!(言いたいだけ)


 featuring「 Dirty laundry 」by Don Henley

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野獣死すべき。 [下世話。]

極南断っちゃったんで極北も断ります。ってのはそれはそれでシャレたバランスの取り方だと思いますけどね。

表現の自由なんて全部認める。ってのが理想ですけど、極北は認めないってのも、極南は認めないってのも、

極北も極南も両方認めないってのもそれぞれあっていいよね。


その上でバカは死んでほしいよね。
バカは死を撒き散らす病いだし、ほんのちょっぴりの気づきで治るからね。


 featuring「 Shine 」by Collective Soul

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

戦争に行かない大人たち。 [下世話。]

まぁ、ジジむさい話になるんで若い子はまぁ、読まないでいいと思うんですけど。
最近の若い子は年の割には幼い子がナイーヴな子が多いと思いますね。
オレの若い頃には歯を食いしばって少しやり遂げると物事のクリティカルな部分に到達できたもんですけど、今世界はあまりに複雑であまりに広大でノウハウ持ってても何をどうしていいかジジィでも途方に暮れますよ。
経験や体験のみが人を成長させるわけだけど、妙に物分りが良くて従順なくせに損得に敏感でメリットなさそうなら最初から挑戦もしてくれないですよね。 メリットそのものが細分化し過ぎててなかなか共有もできないっつー、、、、インターネッツで繋がれるからいいですか、そうですか。

かと思えば、子どもの頃からそこそこのカネ持ててコンビニ行って欲しいもの差し出せば自分の何倍も何十倍もの年上のオトナがありがとうございますありがとうございます、とかペコペコして王様扱いしてくれて妙な万能感持ってガンガンお金稼ぐわけでもないのに拝金主義で、その横じゃキレた老人が無茶苦茶なクレームつけててもそれを大人は誰も諌めることができない。
ニヒルにもなりますわな。

現実の世界では汗水垂らして働く労働者への一片の敬意もなく、ITを駆使すれば信じられないようなカネも稼げる(ヒトもいる)。 マスコミは視聴率を稼げるネタを煽情的に取り扱い今日も明日も危機を煽り続ける、一方でネッツでは「自分が真実だ」という自分好みを有象無象から選び放題で、自ら瑞々しく青く輝く言説を発信することもできる。

責任ある大人は守るべきものが多ければ多いほど秩序を保ちたいと考えるし、そのための準備にリソースを割かざるをえないとは思いますよね。
あんなに教育に熱心な秋田選出とは信じられれないアタマの悪い法務大臣の元ただただ国民監視を強めるグズグズな国民監視法が成立し総理大臣は戦争参加にご熱心で、

行っておくれオレたちクソジジィのために若者よ戦争に行っておくれ。


 featuring「 You're losing me 」by Izit

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日曜日に祭りるか。 [下世話。]

 

http://www.afpbb.com/articles/-/3108260

東京=日本じゃないように、ニューヨーク=アメリカ合衆国じゃないということですか。
ただ、これぐらいカッコいいことを小池都知事にも言ってもらいてぇもんだ。

風向きには敏感で、特に風上に敏感で、もしかしたら風下にも敏感かもしれない小池都知事はでも、とても火消しのセンスに長けているとも、オプションが豊富とも思えず、来年の今頃は官僚の言いなりになっているんでしょうね。

どんどん、ハコ物が建造されているんでしょうね。
根本が違ってるのは、それでもアメリカは力仕事を望むブルーカラーが一定量存在するのに対してわが国のブルーカラーはもうサービス業しかやる気がないってことですね。

そこで、EXILEですよ。 高橋ヒロシ先生ですよ。 レコード大賞ぐらいやれや。
誰がガチだと思ってると思うんだよ。

日曜日はジャパンカップですよ。

 featuring「 ラブ・リルカ 」 by マツリルカ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Red Dead Representation . [下世話。]

時代の分水嶺を目撃することってあって、あ、ここから世界が変わっていくんだな。ってのを思い知らされるのは割と貴重な体験ですね。

映画「マトリックス」を見たとき今後のアクション映画はこういう風になるんだなって思ったし、iPod Touchを触ったときこの先のモバイルを予感したし、PSPでなんで電話ができないのかって疑問はSONYの長いトンネルの入り口だったよね。

911も311も暴力によって取り返しのつかない傷を負って我々の世界の無邪気は完全に失われたよね。

で、ぼくは日本のゲームが今後もう世界市場で勝てないなってのを「Red Dead Redemption」ってゲームをプレイしたときに痛感したんですよ。
とにかく一流の洋ゲーはゲーム内の世界観の作り込みが凄まじいよね。 壮大なロケーションとそれを実現するグラフィックに投入された圧倒的なリソース。 複雑に絡められた(故にバグ満載がさらに物語にカオスを増す)ストーリーと人間関係。
この辺り、日本じゃもう無理だよね。 あの現実と想像の線引きができないほどに彼らの価値観を侵食した宗教の存在はぼくらの感覚よりもはるかかんたんにファンタジーの垣根を越えられるんだよね。

普遍的な価値を目指す、がゆえに当たり障りのない通り一遍な陳腐な設定。 善悪の存在。 高度にアイコン化されて生々しさも艶めかしさも失ったキャラクター造形。 グローバリズムとテクノロジーと現実の挫折が生み出した今この世界そのものが既に歪なファンタジー。 ゲーム内とはいえひとがひとを銃で撃ち殺すことに躊躇のない麻痺感。
アニメで負けて、ゲームで負けて、スマホゲームで多分負けて、恐らくVRでも負けて、、、おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい、なんなんだよ万博やオリンピックのカス施設造ってんならSONYに金出してやってプラットフォーム取りに行けよ、クソ経産大臣(おっと、怖くて名前は出せねぇ)。

仕事で煮詰まって帰宅して風呂に一時間浸かっても気持ちを切り替えられずに寝付けない、そんな日でもマーストンさん(Red Dead Redemptionの主人公)になってただ1800年代(西部開拓時代)の北米の未開の大地を馬に乗って走り続けるだけで穏やかな心地になれる(野生の馬を捕まえて自分の馬にするというイベントがとても楽しいです)。 ゲームによる情操のコントロールの可能性。 音もなく近寄り瞬殺するクーガー。 唸り声だけでちびるほどのグリズリー。 隙あらば身ぐるみ剥がそうとするたくましい西部のご婦人。 いつの時代でも胡散臭い宣教師。 日が暮れたら火を焚きバーボンを飲み薄いコーヒーでまた目覚める。 好きなように銃をブッ放し、花を摘み、オンナ・子どもをいたぶる悪党どもをヌッ殺しまくる。
アウトローが輝いた最後の時代。
個人的には魚釣りができたらオレもう現実世界捨てますわ。


キレイ事ばかり言っていたら、弱いものは一方的に狩られる世界。 武器をとって自らの身を、家族の身を己の力で守る。
ともすればこの世界に絶望しがちなぼくに生きる希望を与えてくれる続編の発表がされ、あの乾ききった荒野が帰ってくる!

そしてトランプがやってきた。

トランプさんって明らかにアウトローですよね。 多分、文字通りの意味で。
ここからもしかして世界は変わっていくのかしら?
アメリカ開拓時代のカウボーイのように自分の身ひとつ、信じる者は家族だけ。 同じ開拓仲間以外は裏切り上等、文句をつける奴は鉛の弾で黙らせる。

問題はひとり自由にできる開拓地なんてもうどこにもないってことなんだよね。 

原則、余所さまのことは口出しすべきでないと思いますし、そもそも誰がアメリカ大統領になろうがなるまいが、その人は100%アメリカのために働くわけで、日本のことなんかこれっぽっちも考えてはくれないんですよ。

そこさえちゃんと認識してれば問題ないですよ。
そう考えるしかやっていけないじゃないですか。
世界が本当は良くなっていかないんじゃないかなんて考えたくないじゃないですか。

 featuring「 Glycerine 」by Bush


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

あげたいで賞、うけたいで賞。 [下世話。]

その賞を授与する側の要件ホントに大丈夫?

オリンピックもノーベル賞も世界遺産もあいつらに決める資格なんてあんのかねぇ?


http://togetter.com/li/976250


 

東浩紀さんに関してはアタマが良過ぎて、どこからどこまでがネタなのか燃料なのかわからないんですけど、そのような人にそのような賞を授与する人たちから既にそんな賞を受け取っているわけで、一義的には高度なジョークとしか取りようがないわけですよ。


それよりもタイタニックから声高にレトリックを駆使して最初に逃げ出して無事上陸して尚、声高に自分がタイタニックから最初に下船したことの正当性を悪い冗談としか思えない理屈で整然と主張する人だということを甚大な震災に度々見舞われ、この後も永続的に自然災害と立ち向かい続ける我々日本人は忘れないようにしないといけないと思います。


首都東京の首長を緊急時だからと狭い視野しか持たない偏屈な老人に託し、その結果金に汚い税金にたかり続ける政治屋に任せ続けた反省としても。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そうだ公共事業でピラミッドを建てよう。 [下世話。]

子どもってバカだから、痛い目をみなければわからないことばかりなんですよ。

肉体的にも、対人関係的にも、自己実現の挫折とかも、

でも、バカな分子どもってタフだから大抵なことは乗り超えていってくれるんですよね。


ただ、クリティカルな傷は負わせない。 ポイント・オブ・ノー・リターンを越させない。


そういう配慮というか見守りというか、まぁ正解はないとてもデリケートな問題ですよね。

時代も時代だし、教職に就くひとの志を否定はしないけど、優秀な大学で優秀な成績なひとはまぁ、

教職には就きませんよね。

これから教育が本当に国の生命線になる時代だと思うんで、早く優秀なひとが学校の先生をしたい、と思うようなインセンティブを国は設定すべきですよ。


 

で、オレとしては皆さんの予想通りのつまらない提案になるんですが、


組体操のピラミッド休止の間は余興として、教師が全員でピラミッド作んなよ。

教師の絆も深めなよ、思い出作りなよ。

もちろん、てっぺんは校長で。


なら、危険性がわかんじゃん? バカなんじゃん?

 

 featuring「 Wonderful life 」by Black


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

HEIZO(竹中の方)apocalypto . [下世話。]

天皇を企業(例えばTOYOTA)が保護する。

そんなSF的未来が来るかもしれない?

企業に社会的に善的な何かを期待する方が間違ってるし、無理筋だよね。
儲けるためには、安い雇用を求め続け、効率(非人間)的な作業を求め続け、取引先には更なる取引金額の「改善」を求め続ける。
自社のネガティブなネタは出稿料をタテに許さず、消費者には気持ちの良いコマーシャルを流し続ける情報管理。

健やかな企業ほどそうしますわ。

でも政府がやるべきことは経済を大きくすること、ではないんだよな。
国民をハッピーにすることなんだよ。 履き違えてるんだよ。

経済が大きいことが良いならもう儲かる企業に任せたらいいんじゃん?

YOU! みんな経済になっちゃいな!!

もう政権といえば金融に介入してお金を水増しするアイディアしかないわけですよ。
安倍晋三がデフレ脱却を唯一の目標と掲げるなら俺は支持するにやぶさかでないですけど、だったらそもそも政権につく資格がないよな。

大きな餅の絵を描くしかないのよ。
無限モラトリアムのサイクルで、火星に行って一京円。

土星で一垓円。

どうだい、俺のトランプを見てどう思う?

 featuring「 The throne room/end title 」

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夫婦で別姓どうせいっちゅうねん。 [下世話。]

夫婦別姓は夫婦で婚前契約を交わし、然るべき法曹の方に認定して貰えばいいんじゃないの。
それが面倒臭い、コストがかかる、何かを変えるエネルギーがないってひとは黙ってルールに従ってればいいんじゃないの。

それよりも、オレは子供の苗字どうすんのか、ちゃんと考えて主張しろって思うけどね。
やっぱりカップル毎に契約交わしてもらうしかないよね。 子供の苗字がコロコロ変わってその子供の傷ついた心の責任まで社会の一員として負えませんよ。

 featuring「 Hold on we're going home 」by Drake feat. Majid Jordan 4sh

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アニキ燦々。 [下世話。]

アニキ業界で供給がひっ迫している、というのはぼくがかねてから警鐘をならし続けている問題で永遠に解決されることはないだろう。


強いグループには「アニキ」が必要である。


ただし、アニキはグループの利益のみを求めるものではならない。

損して徳取る中期的な視野が必要である。

敵から敬意を払われる平らかさが必要である。

アイツならしょうがない、と思わせる適度なダメさ加減が必要である。

何となれば後先見ずに真っ先に乱闘に特っ攻んで張本人をブン殴らなきゃならない。

愛してやまないチームの癌を断腸の思いで切り捨てる勇気がなければならない。


同時にアニキは体制に刃向かう気概も持ち合わせていなければいけない。

ダメなものはダメ、と言う勇気を持っていなければならない。


しかし、結局のところアニキは組織の一員なのだ。 実は体制の中で泳がされる活きのいいサカナに過ぎない。

キレイごとでは済まない拠ん所無い幹部候補生の若頭に過ぎない。

ウチに帰れば、嫁サンに愚痴り、娘にはクチも聞いてもらえない中年のオッさんに過ぎない。


より大きな組織に牛耳られ、翻弄される存在に過ぎない。


アニキは歯車に過ぎないの?


 

金本アニキのことはあまり存じ上げない。 しかしこれほどの人気、一廉の人物であることだろう。

一言忠言申すなら、アニキは祭り上げられるものであってはいけない。 


たとえ、祭りの先頭で踊ってみせてはいても、踊らされてていたとしても。


苦言を呈せられるものなのでなければならない。 組織と権威にもの申し、弟分たちのために身を張れる者でなければ、ならない。

ケンカをする必要はない。 あえて、刃向かう必要もない。 結局はアニキは中間管理職なんだ。 ハゲ上がるだけの仕事なんだよ。


だから、アニキは必要なんだよ。


だから、アニキが足りないんだよ。

 

 featuring「 Sweet Soul Brother 」by Hideki Nagamura


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 下世話。 ブログトップ