So-net無料ブログ作成
検索選択
おもひで、ボロボロ。 ブログトップ
前の10件 | -

ヒヤリハット、その戦争ちょっと待って! [おもひで、ボロボロ。]

直近の戦争で空前絶後のぉ〜ドカ敗けをした我が国の得た教訓とはただ一つ、

「絶対に負ける戦争はしてはいけない」

ということで、やるからには絶対に戦争には勝たねばならない。

では、仮に北朝鮮(正式名称略)との戦争になった時、我が日本国が「勝つ」とはどうなることなんだろうか?
よもや領土を拡張などできるべくもなく、その後の国家体制への影響力が望めるはずもなく、あると言われる地下資源の権益が得られるとしてもそれは既に正当な契約で公明に国際社会で取引が行われているものであり、日本が戦争に参画する必要条件である「日本への攻撃ー引いては国土や人命の毀損」に見合うことなのでしょうか?
もちろんその後の安寧が以後(ある程度)担保されることは大切なことでしょうが、おそらくその後の統一朝鮮あるいは新北朝鮮、及び大韓民国は日本「だけ」を不当な干渉とまたぞろ言いがかりをしてくる可能性もなかなかに高いと思われます。

それよりも、よく考えて。
既に日本は北朝鮮の核もミサイルも射程圏内に入ってるわけで、とっくに国土の侵犯も人民の誘拐も行われているわけで、アメリカにミサイルが到達しようが、核の脅威が及ぼうが関係ないんだよね。

よく考えて。
この危機って、アメリカの危機だから。

アメリカが今更慌てだして、ブチキレて北を攻撃してそのとばっちりを受けて日本人が死ぬ。
アメリカ本土の人は誰も傷つかない。

総理大臣、よく考えて。 、、、アンタのアタマじゃ無理だとは思うけど。。。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第三の矢とは一体いつ飛んでくるのか? [おもひで、ボロボロ。]

低脳夫婦の無思慮な振る舞いのせいで国費がどんどん無駄に浪費されてるわけで、筆跡鑑定を公費で公務中にやってる暇があったら大阪にまともな保育園一軒でも建ててやれよ、と思うわけですよ。

つーか、本当に100万円渡してねーんなら堂々とそこを攻めろよ。 正真正銘の偽証ド真ん中だろ?

一つだけ明らかになったことは、安倍昭恵にとって100万円なんて渡したか、受け取ったかも覚えてられないはした金だっていうこと。
そりゃ、戦略立てられませんよ。 本人が覚えてないんだから。

宗教家の方々は一緒にやってていいんですかね? また、天皇のために戦争行こうぜ、って絶対に自分が戦場に行くことを想像できない連中が囃してるわけですけど。 共謀罪も政権が変わるとあなた方が狙われる側なんですけど。。。。

  featuring「 Doopsylalolic 」by United Future Organization


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

新聞が教えてくれないことは全部トランプさんが教えてくれた。 [おもひで、ボロボロ。]

まぁぁ、劇的なパラダイムチェンジですよね。
人種・宗教差別を公然と行い、自らの無知を棚に上げ他者を批判する。
オレが恥ずかしいと教えられたことを堂々と行い、それを堂々と支持するひと達がいる。

ずっと行き詰まった自由経済や民主主義のその先を考え続けたぼくの頭の上を軽々と簡単に飛び越えていったトランプさん。
その手があったのか! と。 固定観念に支配されたぼくを打ちのめしてくれます。
オレは自分の健やかな魂にかけてその手は絶対に取らないけどね。

例えば、オレはパラリンピックってカテゴリーがとても嫌いなんだよね。
義手や義足や車イスを持ち得ない人を排除する金持ちクラブ的な、持つ者の慰み的な。
今後、自ら手を足を切り落としたり、自殺を試みて障害を負ったり、薬物中毒を克服した人なんかが参加してきた時我々はどう対処すればいいのかを森喜朗とか小池百合子が想定しているとはとても思えないんだよね。

例えば、アマゾンやウーバーやテスラが労働を奪う時、いくばくかの便利さや快適さを失うことになってもそれを制限する必要があるんじゃないか?(空にドローンや道に自動運転の車がなければその分のテロの可能性は排除できるわけだ)

オレはそれでも平和と言っていい日本で暮らしているからこそ、平和ボケを自覚してなおやっぱりユナイトする方向を目指したいね。
いろんな人と、人種・民族とその先を考えていくことを諦めたくはないね。 実は正念場じゃないのかな。

トランプさんに褒められることは決してステキなことなんかじゃない、そんな風に僕らの首相が思ってくれたらいいな。

 featuring「 Running 」 by Moderat


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「 ローグ・ワン / スター・ウォーズ・ストーリー 」。 [おもひで、ボロボロ。]

なるほどディズニーらしい気持ちの悪いスターウォーズでした。
置きに行かざるをえないとしてもこれはひどい映画ですね。 ひどいスターウォーズですらないですね。

見てる人も途中で気づいたと思うけど、そう、この映画の登場人物のほとんどは死ぬ。
つまりこの作戦は生還者のいない物語。 だからって明らさますぎやしないか?
どうせ死ぬんだからって、キャラを立てなくていいなんて余りにも製作者は楽しすぎやしないか? あのフォレスト・ウィテカーさえ立たないなんて余りにも技量が稚拙すぎやしないか?

こういう映画こそ、登場人物たちにこの状況を切り抜けて欲しい、なんとか生き延びて欲しい、なんでお前がその役をやらなきゃいけないんだ、この局面お前がやるしかないだろう(涙)!!! そう観客に思わせないって、なんなのこの演出?

誰ひとり死んでほしくないと思わない登場人物たち。。。。
最後のレイアの笑顔で吐きそうになりましたわ。 一顧だにされない、、、、全員無駄死に。

本当にゲロ吐きそうになったのは、特攻作戦の志願者たちに女性がひとりもいないってこと(主人公以外に)。
そして、ご丁寧に全員(主人公を含めて全員だよ!)犯罪者の前科者だとわざわざ説明を入れていること。
ウォルト・ディズニーさん、優生思想が溢れ出てますよ!

女の敵はトランプでもヒラリーでもなく、ディズニーなんだよな。

主人公がはすっぱなのは顔だけで全く設定等がにじみ出ていない。 クソ演技ですね。 儚さを演じられなくてその役が務まるんですね。
フォースを使えない者たちの戦いを見せて欲しかったのに、フォースフォースうるせぇうるせぇ。 ここまで連呼されると気持ち悪いは! 宗教か!! ネットワークビジネスかよ!!

スターウォーズを拡張せよ。 とのディズニーの戦略はよくわかるんですけど、結果スターウォーズは「スターウォーズ」ではなくなった。 大切なものを売り飛ばすとはそういうこと。
いいところ、あったかなぁぁぁぁ。。。。。。。。。
もう寝ますわ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

どっち? そっち! ナッチ!! [おもひで、ボロボロ。]

去年の今頃のオレもやっぱりイキがってて、まぁぁ無様なもんですよ。
でも、自分の中の健やかさのエッセンスの欠片を信じていくしかないんですよ。
毎日、おもしろおかしく欅ちゃんの絵を描いてるわけにもいかないんで、今日は去年のちょっと前頃、安倍晋三総統が大好きな強行採決をやった時に描いた絵を貼っときますわ。

sHinzo.png_01.png

弱い者いじめ絶対反対!!
それを見て見ぬ振りする奴も同罪!!

 featuring「 Loud minority 」 by United Future Organization


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自衛隊最弱説。 [おもひで、ボロボロ。]

友人に自衛隊を退官したのがいて、面白い話を聞く機会があります。 ミサイル撃つのって国家資格がいるらしいですよ。
気持ちのいい奴ですが、世間のイメージよりも自衛隊員って一クセも二クセもある喰えない連中も多いですね。 少なくとも、ぼくのような頭でっかちの夢想家よりも、みんなとても現実的ですね。 そりゃそうですよね、日本人で一番死に近い職業はやっぱり自衛隊員ですものね。

ちなみに入隊の際に思想系の身上調査があって色付きははねられるらしいですけど、それがそもそも色付きですよ、ね?

さて、煽り気味のタイトルについてですが、もちろん彼ら自衛隊員の現役の方々の能力が低いって話なんかじゃないですよ。
不吉な話で恐縮ですが、想定される、紛争なり戦争なり衝突なり駆けつけ警護の際であろうが、自衛隊員の方がお亡くなりになった際、世論が保たない沸点が相当低いだろうな、世界で一番低いだろうな、って話なんですよね。

例えば尖閣を挟んで、中国と稲田朋美が言うところの「衝突」があって自衛隊員の方が「衝突死」した場合、特に実際に銃弾や爆撃で壮絶にお亡くなりになられた場合、10人や20人の犠牲で日本の世論は保たなくなる可能性がある、と思うんですよ。(ちゅ〜ごく関連の方例えてすいません。韓国でもロシアでもいいんですけど、PVが稼ぎやすい以上の意図はありません)

70年くらい前、この国の親は18、19の息子に爆弾抱えて特っ攻ませて鬼気としてたことを考えれば隔世の感、ですよね。

でも、いいことだよね。

イケイケドンドン以心伝心親方日の丸のお国柄なんで融点ももしかしたら低くてある点を超えたら一億総火の玉になる、なんてことはもうないですか、ね? どうだろ、あまりに無体な理由で攻め込まれてぼくのかけがえのないものが危うくなったらぼくもブチ切れない、とは言い切れないですね。

どっちにしても、安倍晋三とか安倍昭恵とか山本一太とか石原慎太郎とかイキがってる連中より前線には絶対には出ませんし出させませんけどけどね、ぼくの大切なひとは。

今じゃ中国も一人っ子政策とかの影響で一人息子を失いたくないって親が軍隊にも多くいるらしいんで、そうそう人海戦術もないんでしょうけどそこはそこ、逆人権大国ですからね、そもそもひと一人の命の重さがまぁ、違いますよね。 ん、本当に違いますかね? 我が国の自殺者の数とか考えると大層なことは言えませんかね。
どちらにせよ、数の勝負じゃ絶対に勝てないですよね。

ま、今時ガチでぶつかってどっちが強いなんて比べること自体愚の骨頂なんですけど、どちらも前時代の価値観を引きずってますよね。 極東のここそこじゃ。

戦わない。話し合いで解決が一番ですけどね、オトコは馬鹿だからプライドのためとかで死ねるんですよね。
自分自身を省みてしみじみ思いますよ、本当に強いってのはどういうことなのか、と。
弱い犬ほどよく吠えるって、、、オレだって吠えたかないんだよ!!(と、吠える。)

  featuring「 Hey bulldog 」 by Gota & the Low Dog


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あなたとふたりで。 [おもひで、ボロボロ。]

バングラデシュで信じられないような暴力が振るわれた件について、安倍政権の外交政策が遠因ではないかとの指摘が荒川強啓デイキャッチ内であった。


安倍信三の愚鈍さや、世耕弘成の冷血漢ぶりは明らかに現政策へ反映されている、とはいえさすがにその指摘は間違い過ぎてるよ。 いま、この世界で日本人がただひとり安全なところなんてもうとっくにないよ。

もちろん、アメリカ人が世界中で嫌われている事を念頭に行動している事を学ぶ時期に我々も来たわけだし、その責任の結構な部分は自民党の連中が負うべきだし、オレたち国民もそれに付託を与え続けてきたことは反省すべきだよ。


世界は広くなったのか、狭くなったのか?

勇気あるものにとって、広い世界は身近で。 さもしいものにとって、世界は遠大でその先でそれぞれ暮らす人々の貧しさや受ける仕打ちには想いを馳せることもできないくらい卑近だろうよ。



併せて、理性的にイスラム教徒が悪いわけではない、と正論を繰る方々にもお聞きしたい。


かつて、バスクだってアイリッシュだって共産主義者だってテロりまくってたわけだけど、今じゃそうでもない。

昔、鳩山由紀夫は極右だ、って言われてたんだぜ?

いま、なぜこれほどイスラム教徒とテロの親和性が高いのか? キチンとわけて考えるべきじゃないのか。


ある意味教義と豊かになる事が相容れない、そのことが今後の世界の発展に影を落とすかもしれない。


焼き鳥で一緒に一杯できない、トンカツを一緒に食べる事ができない、特上ハラミをおごってやる事もできない。 そんな友人をもつ時代なんだよな。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一周まわって、ハイそれま~でよ~。 [おもひで、ボロボロ。]

グルマン気取ってたころがあるんですよ。

グルメ雑誌を読み漁り、BRUTUSがおススメする店を食べ歩き、

挙句においしいケーキ屋さんやカフェー(当時スイーツなんて洒落乙な言葉はなかったですね~)で舌鼓。


ワインも飲んでましたよね~。 意気がってたよね~。

で、ある時気づきに恵まれたわけですよ。


グルメとは、だれとどこでなにをいつどういう風に食べるのか、であると。 5W1Hですね。(一個Wが足りないですけど)

で、「なに」を、ってそりゃもー


旬の食材で可能な限り新鮮なものでシンプルに素材を生かした、可能ならば自分の手で育てたもので。

もちろん、東京湾で釣ったばかりのコハダで次郎のシンコばりのものがオレにも作れるって話じゃないですよ。

でも、大切なひととさっき釣ったアジで作るブサイクで砂糖とお酢の効きすぎたベッショベショなアジ寿司の乙さ。

自分がベランダで育てたプチトマトやバジルで作ったパスタの何ものにも代えがたさ。

いや、なんなら晴れた日に公園の芝生で笑顔の家族で食べるなら塩とのりだけのおにぎりだって。


そんなシンプルなことをわかるために高い授業料を払ったのか。

もちろんあのころのバカヤローな自分が今のバカヤローの自分を作ってるわけですけど。


 

あの頃はよかった、バブルの頃はよかったってひとは言いますよね。

よかった頃を忘れられない。 あの頃をもう一度。


でも、二度と時はもどらないし、あのころの世界はもうありえないんだよね 。


あんなに広かった世界は密接に繋がり合い複雑に結び付いた小さなこんにちの世界。

それでも、やっぱり世界は広くていまだに暴力で子どもや女性を奪い取り金品を掠め取り人々を付き従える、そんな場所も地域も地帯も存在する。 

ひとり孤立して生きていくなんて無理だから、ユナイトするって約束したんじゃないのかよ。

どうしたんだよ、イングランド?

あれだけ、孤立して時代に取り残されていたフットボールでさえ、最近じゃ流行りの戦術取り入れてラテンの選手受け入れてゴールライン付近までサイドをえぐったクロスを上げてたんじゃないのかよ!?

 

楽な道なんてないんだよな。

だからって、自分でつくったしみったれたプチトマトのパスタとカラスミやキャビアを散らしたパスタは同じテーブルじゃ食えないもんなんだよな。

 

 featuring「 Go let it out 」by Oasis


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アニキ伝説へ、、、 [おもひで、ボロボロ。]

、、、、ならず!


選手のクオリティで歯が立たず、監督の資質として歯牙にもかけず。

シメオネアニキの冒険は今回も未踏点目前で潰えた。

欧州エスタブリシュメントのなんと層の厚さ、底力よ。


思えば2000年代以降、欧州でダイナミックに成長した産業はフットボール産業のみ。

ストックで勝負すると決めた欧州枢軸にとって最後の砦もいまやアングロサクソンや新興民族の草刈り場となるのか?

いやそこはそれ。 攻め攻められ、血で血を洗う争いごとを包摂することで乗り超えようと明らかに我々より先行する理念で立ち向かい、テロルや難民問題ともどもどうか勝利してほしい。


戦略的な道筋を示してほしい。


別にほめてもらいたいわけじゃぁないんだ。

それでも一定の(あるいは相対多数の)支持を得るであろう連中のなんと薄汚いことか。

 

シメオネアニキが何と戦っているのか?

 

今年も晴天のもと素晴らしいダービーになるであろうこと、

そんな風に考えられれば少しは人生もステキなものになるのかな。

 

 featuring「 Mood swingin' 」by Raw Deal


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青天の落日。 [おもひで、ボロボロ。]

辛く苦しく重々しい空気の震災後の日々を生きるぼくに勇気をくれたなでしこの進撃が止まった。


変わり続けることのみが担保するフットボールのダイナミズムを失ったなでしこの線が断ち切られた。


この夏はなにを楽しみにしよう?


 

一番準備する時間があり、熟成されているはずのなでしこがやったことのないフォーメーション、人選で臨む。

代わり映えのないメンバーが見たことのないポジションでプレーする。

変えざるをえないってのは、もう手遅れなんだ。


オーストラリア戦で一番ショックだったのはビックリするくらい選手の力が落ちているってこと。

こんなに走れなくなっているんだ(有吉選手を除く)。

こんなに寄せる勇気を持てなくなっているんだ。


内部的な選考の基準を知りようがないし、選手個々人の事情もあるのだろう(「その代表戦の日はちょっとバイトを代わってくれる人が見つけられないんで欠場します」とか)。


本当に若手にチャンスを与えていたのだろうか?

 

確かに選手総取っ替えで臨んだ大会があった。 その大会で結果が出なかったことを理由とするのは酷ではないか?

指導する立場は結果も出しつつ、後進も育てる。 そういう難しい立場だが相応のギャランティやプレステッジを得てるんだろ。

奥歯にガタがくるくらい食いしばってくれよ、次代を背負うかわいい後輩じゃないか?


NHKにも責任を少しは感じて欲しい。

興行に絡めないから、みんな(テレビの前で)応援しましょう、的な。

これが民放なら動員をかけられるわけだ。 使ってこその電通だろ?

 

数字上はまだチャンスがある。

ただ、線を繋ぐことが出来ず、世代交代に失敗した以上、厳しい言い方になるが、役目を、、、、、、、

このメンバーで貴重なオリンピックの出場権を失うならそれはもう、、、、、、、、、


で、もらったものを考えると俺にはこれ以上なにも言うことができないんだ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - おもひで、ボロボロ。 ブログトップ