So-net無料ブログ作成
検索選択

「 28週後.../28 Weeks Later 」 [セレコレ。]

「28ヶ月後」にまた、お会いしましょう。

残念ながら、テーマが貧弱であり「ゾンビ映画」の肝であるべきメタファーに決定的に欠けている。
ものの、スピード感とテンポ、臨場感のあるカメラワーク等、払ったチケット代に見合う映画に仕上がっている。 また、残虐シーンには躊躇が無く、エンターテインメントに徹しております。 苦手な方は十分な覚悟が必要なシーンがございますよ。

以下、ネタバレを含んでおりますよ。

母親に出会った後、家族4人の団らんのシーンを入れるべきでしょう。 そこから、父親が母親を見捨てた経緯の露見を経て家族の危機から物語を動かし始める。

また、兄弟を助ける狙撃手の方は、化学兵器ではなく車を押しながら感染者に襲われる体にすべきか、と。 その後、発症した狙撃手の方が司令部を襲い、黒人司令官に報復する、と。

予定調和ですか、そうですか。    様式美ですよ。

免疫により、お母さんが発症せずに生き延びるというアイディアはいま風でいいですね。
父親が発症して、母親を襲うあたりの描写は素晴らしいです。 歴史の残る常ならぬ恐怖をご堪能ください。
またなにより、お姉ちゃんがかわいいこと。 かわいいこと。
弟さんがその筋にはたまらないのかどうかはともかく、「二人には生き延びて欲しい!」と早々に観客に思わせる演出。 いや、うまいキャスティングだね〜。 まず、ここですよ。 日本映画との違い、は。

雪の中、自転車をこぎこぎ観に行った価値ある映画でしたよ。

 featuring「 Am180 」by Grandaddy


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 2

コッスン

私もこれ見ました
結構良く作られていると思いました。怖かったけど
by コッスン (2008-01-29 16:49) 

ryoon

怖そうな映画を見にいったなら、怖がりたいですよね。
そういう意味でいい映画でした。 スカッとしないけど。
by ryoon (2008-01-31 12:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。